中塚翠涛の万年筆できれいな字が書ける本

「万年筆は難しそう」「何を買えばいいかわからない」「買ったものの使い方がよくわからない」など、万年筆には少しハードルが高いイメージがあるかもしれません。しかし万年筆は、書いているうちに筆跡の太さや濃淡が変わり、文字に独特の味わい・雰囲気が生まれます。時には、他の筆記具で書くときよりも、文字がきれいに見えることも。

本誌は、万年筆のための書き込み式練習帳。万年筆の基本、扱い方のほか、練習ページでは、日常生活だけでなくビジネスにも役立つ言葉やフレーズなどのお手本などをたっぷり紹介しています。これから万年筆を使ってみたい人にお薦めの一冊です。

「中塚翠涛の万年筆できれいな字が書ける本」(宝島社)